40*STORY

アラフォーの本音をリアルに発信中。たまにお得情報も♪

人生に不満だらけだったアラフォーが変わったきっかけ

アラフォーの実体験や現在進行形で実践していることについて《リアルな情報》をシェアしているブログです♪

以前の私は常にいっぱいいっぱいで、人生に不満だらけで、

『お金さえあればすべて解決するのに』といつも思っていました。

もっとハイスペックな旦那だったらなぁ...

もっと頑張れば大富豪とまでは言わないけれど、そこそこの金持ちと結婚できたかもしれないのに早まったな..

夫がもっと稼いでくれば私は働かずに済んだのにな...

こんな具合だったので、夫との関係も微妙でした。

それに加えて超ドケチだったので心まで荒んでいて救いようのない状態でした。

簡単にいえば性格の悪い女でした笑笑

ですが、ある出来事をきっかけに、それまでの生活・習慣・人生を変えることにしたのです。

ある出来事とはコロナになったこと!

あの時はもう人生終わりかと思いました。

我が家の場合は、まだワクチン接種が始まる前に家族全員が同時に感染しました。

おそらく夫が職場でもらってきてしまったのですが、私が家族の中で一番重症でした。

高熱が1週間続いて味覚・嗅覚がなくなり、全身から筋肉を抜かれたような倦怠感で、スマホを持つことさえダンベルを持ち上げているような感覚でした。

立ち上がるのもひと苦労だったので、食事や水分補給は寝たままで、

トイレも夫の支えが必要でした。

幸いなことに、今と違って保健所やかかりつけ医などがまだ機能していたので、

各方面の人に心配していただき、ケアしてもらうことができました。

そして、高熱と全身の倦怠感で朦朧とした意識の中、『コロナが治ったら、不満ばかりの人生を改めて楽しく過ごそう!』と思ったのです。

思い立ったら(正確には治ってから)

即行動

夫に「生活費はお願いします!私の給料は家族のレジャー費と私の欲しいものを買うために使います!!」と高らかに宣言しました笑笑

それまで「お金がすべて」と思っていたけれど、

コロナになって、

『健康な身体はお金では買えない』

『お金は使ってナンボ』

『人に感謝しよう』

と「お金がすべてではない」ということを学びました。そう、この歳で!

夫は「私ちゃんがそれで気分よく過ごせるなら良いんじゃない?でも俺の給料は爆上がりしないよ?笑」と快諾してくれました。

なんていい夫なんでしょう。

コロナになって夫の器の広さも再確認できました。

手始めに、自分の時間を捻出することに専念しました。

やらなくてもどうにかなる家事や、いい妻・いい母と思われるためだけの人付き合いをやめました。

食事は手作りにこだわらずに冷凍食品やお惣菜に頼ることを覚えました。

子どもの離乳食期からやっていた朝から出汁を引くことも、

子どもの「マックしか勝たん」の一言でやめました。

「〇〇のため」の大義名分のもと、自己満足でしていたことは全部やめました。

感じる必要のない罪悪感を感じることをやめました

「衣類が傷むから」・「干せば加湿代わりになるから」と敬遠していた衣類乾燥機を買って、リビングを圧迫していた部屋干し用のラックとピンチも処分して、

空いたスペースに、リラックスできるリクライニングチェアを置きました。

子どもに良くないと避けていたゲーム機も買いました。

ゲームがあれば、友だちと遊べない自粛期間も友だちとオンラインで繋がれて楽しそうでした。

YouTubeもアマプラも見放題(ペアレンタルコントロール済)にして、「ママ~」を減らすことに成功しました。

YouTubeには勉強になる動画もたくさんあって、子どもに教わることも増えました。

私もYouTubeでエクササイズ動画を見てダイエットに励んでいます。

お金は減りましたが、楽しく過ごせる時間は増えました。

もちろん嫌なことも面倒なこともたくさんあるけれど、

コロナになる前よりはストレスフリーに過ごせる日が増えて、

家族にも周りの人にも「ありがとう」を言う回数が増えました。

だから、私のようにこじらせている人がいたら(いるのか?)、

お金で解決できることはして

自分がいかに楽して気分よく過ごせるか

を優先して、

小さなことにもとりあえず「ありがとう」と言って過ごしてみるといいと思います☆

私はスピ系は信じない派ですが、

「ありがとう」は言って損なし・得しかないです!

楽天ポイント高還元お盆キャンペーン